コンテンツへスキップ

大学院 美学学会 緊急開催!

釜ヶ崎芸術大学

大学院 美学学会 緊急開催!

 

  • 9月3日(土)14:00~16:00

写真と存在

モリムラ不在のモリムラルームでモリムラの存在を語る

ゲスト:若原瑞昌(写真家)

会場:ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム 203号室

大阪市西成区太子2-3-3

 

写真家、若原瑞昌と参加者が(モリムラ不在)、森村泰昌作品(モリムラ存在)(人物ではなく作品)について語る。

 

  • 9月10日(土)14:00~16:00

セルフィと存在~自撮りとアイデンティティとまなざし

モリムラの存在するモリムラルームを飛び出しモリムラ不在を語る

対談:若原瑞昌(写真家)×森村泰昌(美術家)

会場:ゲストハウスとカフェと庭 ココルーム 1Fの庭

大阪市西成区太子2-3-3

 

2009年から2013年まで、釜ヶ崎で毎年二回、若原瑞昌が「男前写真館」を開き、まちの人たちを撮影してきた。プリントされた写真は本人に渡される以外、公開されることはなかった(遺影となった作品もある)。この日、本人に手渡されず残されたプリントをみつめる。若原は写真にうつる人々にじぶんがそこにどうしようもなく写っていると語る。「釜ヶ崎の顔に、大阪の原風景を見る」という森村と、その一枚一枚にどんな人生を、物語を、なにを想起するのかを話し合う。

* 9/3は、大阪市立大学都市研究プラザ・先駆的都市研究拠点「共同利用事業・共同研究公募」の助成をうけて実施するものです

* 助成:福武財団

 

■おといあわせ

NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

557-0002 大阪市西成区太子2-3-3
info@cocoroom.org   でんわ06-6636-1612