コンテンツへスキップ

本間カフェBook living café (仮)立ち上げサポートメンバー募集

ココルーム新企画
本間カフェBook living café (仮)
立ち上げサポートメンバー募集

本のご寄付をおねがいします!!

 ゲストハウスとカフェと庭 ココルームのとなりの元居酒屋スペースをブックカフェとしてたちあげ、運営していこうと考えています。

 この建物が位置する動物園前商店街二番街は、この数年、物販店は閉店、カラオケ居酒屋が急増し、ホルモン屋、たちのみ屋も増えました。お酒好きには好ましいかもしれませんが、いろんなお店があってこその商店街です。

ココルームとしては、この地域に本屋がないことをとても残念に思っていたこともあり、ココルームとしてできる本屋を考え始めました。

新刊書を扱うような本格的な本屋の仕事古物商の許可をとっての古本屋経験なしこれまで、本のご寄付をたくさんいただき、あいりんセンターそばの「新今宮文庫」に届けにいってたことを思い出しました。「新今宮文庫」は大阪市教育委員会からの委託で三徳寮が運営している図書館ですが、開館日が減ってきたことも気になっていました。

さて、ご寄付での本のおもしろさは、その人の嗜好性、専門性が現れることです。「その人」の現れる本棚があってもおもしろいのでは、と思いました。ココルームのまわりには本好きの方が多いです。本の処分に困っている人からご寄付いただき、ほしい人に安価で本を売ることは、お商売としてはささやかですが、本を間に、つづけていくことを大事にしたいと思うのです。

Wifi環境を整え、パソコンの貸し出しなども行い、ノマドワーカーや旅行者にも使い勝手のよいカフェであろうと思います。ココルームカフェはすでにカフェの許可があります。

広さは、カウンター7席ほど、奥に6畳ほどの部屋、トイレがあります。

そこで、この本間カフェ(仮)の立ち上げや運営に関わってみたい人を募集します。オープンは11月を予定。アルバイトを雇うことは考えていません。いつかオルタナティブスペースやブックカフェを立ち上げてみたい人の練習に。一日店長をやってみたい人に。

お金は発生しないけど、この場のつながりに思いを馳せていただける方に。

 また、ずうずうしいおねがいなのです、本を集めます。

ご寄付でいただいた本を安く販売するかたちで考えています。

この本は、誰からの本ということを明記して販売する「〇〇文庫」しおりを挟みます。

本間「ほんま」は大阪弁で「本当」。わたしは「本当」というより、すなおに「正直」という意味でつかいたいと思っています。

第一回本間カフェ(仮)サポートメンバーミーティング
日程:10 10日(木)19:0021:00 

会場:ココルーム

この日に参加できない方には、議事録をお送りしますので。メールでご連絡ください。

ココルーム事務局 info@cocoroom.org  06-6636-1612

至急の本の仕分け作業のお手伝いを募集しています。日程調整します。

本の募集は随時

届け先・送付先 (いつでも受け取ることができます)

557-0002 大阪市西成区太子2-3-3 ココルーム

06-6636-1612  メールinfo@cocoroom.org

(発送代はご負担ください。ごめんなさい)

ヘイト本など、お断りする内容の本もございます。ココルームの判断とさせてください。