であい 表現しあい 関わりあう ほがらかに

地域に根ざしながら、さまざまな人々とであい、表現とまなびあいの場作りをおこなうココルーム。暮らし、仕事、関係性のなかで、正直に生きることをお互いに大切に、そして社会と接続する仕事場として活動しています。喫茶店やゲストハウスのふりをしているのは、であいがたくさん生まれるようにと願う、わたしたちの働き方です。働くわたしたちは特別な専門性をもっていないけれど、料理をつくり、片付けや掃除をして、企画や事業を考え、事務をし、ときには他の機関と連携します。多様なであいは面倒なことも、突飛なこともよく起こります。そんなときには息を深く吐くこと。考え込んだりもするけど、ほがらかに。時にうまくいかないこともありますが、またであいなおせるといいですね。

ココルームこあがり

ブリコラージュで、ユニークで、けっこう清潔なゲストハウス

3階建て(4階は屋上)のゲストハウス。部屋はもちろん、廊下やトイレ、階段にも、意匠に工夫を凝らしています。釜ヶ崎のおじさんたちやボランティア、アーティストたちが協力してつくりました。庭はちいさな植物園のようで、めずらしい草花が咲いています。

お部屋の紹介

Our Sweet Home

森村泰昌(美術家)×坂下範征(元日雇い労働者、釜ヶ崎芸術大学在校生) スペシャルツインルーム/一室9,000円〜

大阪在住の日本を代表する現代美術家・森村泰昌と鹿児島出身の日雇い労働者・坂下範征の出会いの部屋。ココルームは2007年に釜ヶ崎でレーニンに扮した森村さんの作品作りに協力。森村さんは、2012年、釜ヶ崎芸術大学の芸術の講師を務め、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のアーティスティックディレクターとなって、釜芸が参加。2015年、大学院美学学会を開設。坂下さん(72歳)は2011年にココルームと出会い、表現のワークショップに参加するように。そのユーモラスな語りは人々を魅了し、映画「谷川俊太郎さん、一つ詩を作ってください」に出演。釜ヶ崎狂言会、ココルームの企画した八戸のイタコに会いに行く旅など、活躍している。坂下さんの言葉をココルームの上田假奈代が収集し、釜ヶ崎にゆかりのある人で書にしたためました。

銀河鉄道の駅

シングルルーム/3,500円

ココルームに毎日何度も通う釜ヶ崎在住の安藤信重さん(72歳)。「わしが銀河鉄道を作った」と言ってはばからず、地獄の閻魔様から三度も現世へ帰るように言われた画伯の作品を展示。

俳人の部屋

シングルルーム/3,500円

近くの山王町で暮らした俳人・秋葉忠太郎さんの俳句を展示した部屋。毎日何枚もの俳句や絵、書に親しみ、多くの人を魅了しました。20歳代には中国で過ごし、敗戦で仲間の死体を埋めて日本に帰ってきたそうです。それ以来、からだのなかに穴がある、と話されます。2012年、103歳で亡くなりました。部屋には忠太郎さんの人生を短い物語にした冊子を置いてあります。

詩人の部屋

シングルルーム/3,500円

詩人・谷川俊太郎さんがこの部屋に滞在し、作った詩「ココヤドヤにて」を展示。机の上にはノートがあり、泊まった方はその詩のつづきをつづってください。

歌人の部屋

シングルルーム/3,500円

2003年に76歳で逝ったツネコさん。67歳のころ梅田でホームレスになり、短歌を作り1枚100円で販売していたそうです。商店街のうどん屋を通りかかるたび短歌を手渡していたそう。ある日、店主からココルームに託された歌を展示しています。ツネコさんの本もあります。

子豚とひょうたんの部屋

ツインルーム/5,400円(2名)

リウマチの手で絵を描く釜ヶ崎在住の岡山秀孝さん(72歳)の絵を展示。ユーモラスで愛らしいが、飯場の求人票がさりげなく書き込まれています。

ドミトリー

2,500円

4人部屋、8人部屋があります。 箱ベッドタイプと二段ベッドタイプがあります。二段ベッドは一台ごとに詩人が名前をつけて、みんなでそのことばをイメージして塗りました。タイトルは「無人島でおはようと鳴く鳥」「砂漠の夜の銀河鉄道」とか。

宿泊料金

  • 部屋のタイプ
  • 定員
  • 宿泊料金(税込み)
  • ドミトリー(相部屋・原則男女別)
  • 1ベッド
  • 2,500円
  • シングルルーム(全室ベッド)
  • 1名
  • 3,500円
  • ツインルーム(二段ベッド)
  • 2名
  • 5,400円
  • スペシャルツインルーム
  • 2名
  • 9,000円

※金曜、土曜、祝前日は300円プラスの料金です。夏季、年末年始など特別料金となっている期間があります。

※クレジットカード(VISA, Master, JCB, AmericanExpress, Diners Club, 銀聯)でのお支払いが可能です。

※バリアフリー対応については別途お問い合わせください。

※5歳以下は添い寝無料です。

チェックイン・アウト

チェックイン : 午後3時 ~ 午後10時

チェックアウト : 午前10時まで

※上記の時間以外のチェックインは事前にご相談ください。

※チェックイン後の門限はありません。

よくある質問

キャンセル料金はいくら?

3日前以降は全宿泊費の50%。当日は宿泊費の100%。連泊や長期滞在予約の場合はご相談ください。

部屋にテレビある?

当ゲストハウスはお部屋にテレビはありません。エアコン、布団、机、照明、wifiのみの簡素な設備のみとなっています。 全室禁煙です。

荷物をあずけられる?

チェックイン前のお荷物のお預かりは無料です。(午前9時以降)チェックアウト後のお荷物のお預かりは当日21時まで無料、21時を過ぎた場合は追加料金をいただきます。翌日以降は¥500/お1人様、ただし大量の荷物の場合は追加料金が必要です。

ご宿泊やご予約についてわからないことがありましたら、まずはメールまたはお電話にてお問い合わせください。

info@cocoyadoya.org 06-6636-1612(9時~21時)

設備とサービス

wifi

快適な無料wifiに接続できます。

エアコン

全客室エアコン完備。

読書灯

各ベットには読書灯がついています。

シャワー

シャワーは24時間利用できます。無料です。

館内完全禁煙

屋上と庭のテントの下で喫煙ができます。

無料貸出品

コンセントアダプター(海外→日本) USB-AC アダプター ライトニングケーブル(iPhoneなどに) マイクロUSBケーブル(Androidなどに) おねしょマット ソーイングセット アイロン、アイロン台 追加毛布 梱包用ガムテープ 消臭スプレー 延長コード   廊下用サンダル  ドミトリー用ロッカー鍵 体重計は2階洗面台右脇にあります。荷物用のスケールとしてもご利用ください。

共用です

ウォシュレットつきトイレ(各階に2) シャワー(2階に5) 洗面所(各階3〜4) 洗濯機・乾燥機(1) キッチン:ポット(2) 冷蔵庫(1) 電子レンジ (1) トースター(1) ドライヤー(各階に1 )

タオル販売 100 円 レンタル・バスタオル 100円 シャンプー・リンス、耳栓、ヘアブラシ、石けんまたはボディーソープ、髭剃り、歯ブラシ、歯磨きセット、化粧水・乳液 ※フロントでお求めください

洗濯機

洗濯機(洗剤付)1回 200円 乾燥機 30分100円

自転車レンタル

自転車のレンタル利用についてはスタッフにおたずねください。

宿泊予約

こちらの予約フォームからご予約いただけます。